桃源郷ラビリンス 生々流転
桃源郷ラビリンス 生々流転
10月25日より上映
CHECK
岡山ヒロミのコミック「桃源郷ラビリンス」を舞台&実写映画化するマルチメディアプロジェクトの映画版。
STORY
岡山市街地にある古民家カフェ「桃源郷」の若き店主・吉備桃太郎には、誰もが知る伝説の「桃太郎」の転生体だという秘密があった。面倒見の良い桃太郎のひかれるように、カフェ「桃源郷」にはワケありの人々が集まってくるが、その中には「犬」の転生である犬養津与志、「猿」の楽々森類、「雉(きじ)」の珠臣樹里など、「桃太郎」にまつわる人物の姿があった。さらに、別の物語にまつわる人々も現れ、やがて桃太郎の幼なじみで親友の大和尊との時空を超えた因縁が明らかになる。桃太郎役の鳥越裕貴ほか、高橋健介、杉江大志、遊馬晃祐、山本一慶らメインキャストは2019年4月に上演された舞台版と同じ面々がそろう。
(C)2019 映画桃源郷ラビリンス製作委員会